沖縄の青の洞窟はアクセスしやすく、ファミリーでも行ける

沖縄には多くの観光スポットがありますが、その中でもダイビングは沖縄に来たらぜひしたい、もしくはダイビングをしに沖縄に来るというほど人気のあるものです。

沖縄には多くのダイビングスポットがありますが、ぜひ一度訪れてみたいのが、青の洞窟です。

沖縄の青の洞窟といったら、何といってもその美しさが人気の秘密です。

太陽光が海底に反射し、海中で海水に反射しているため、真っ暗なはずの洞窟が真っ青に染まっている、非常に神秘的な景色を見ることができます。

世界中に青の洞窟と呼ばれている場所は他にもあり、イタリアなどは特に有名ですが、沖縄の場合は行きやすいということがさらに人気の秘密となっています。

沖縄県恩納村の眞栄田岬にあるのですが、那覇空港からなら車で90分もあれば来られる位置にある上、眞栄田岬から青の洞窟までもボートで5分と、非常に近い位置にあります。

そのため、ダイビングやシュノーケリングの初心者でも行くことができ、大勢の方が楽しめるようになっています。

特にスカイリーフダイバーズの体験ダイビングは完全貸切制で、申し込んだグループごとにガイドが付きます。

知らない人達と一緒にもぐるのは不安だ、という方は利用すると良いでしょう。

子どもでも神秘的な景色を目にすることができるので、ファミリーで行くことができるということも、人気の秘密となっています。

また、夜には夜光虫も楽しめるというのもいいですね。

暗い中で青白い光がまるで星のように光り輝いている様子は、満天の星空のように美しいです。

一生のうちに一度は目にしておきたい景色といえるでしょう。

沖縄の青の洞窟は、美しい景色と行きやすい手軽さが多くの方の心をとらえ、人気の秘密となっていることは間違いないでしょう。