沖縄のダイビングには、川平岩崎マンタスクランブルがおすすめ!

沖縄でダイビングをするとなったら、美しい海底の景色を見るのはもちろんのことですが、普段目に出来ない生物を目にすることができるという楽しみがあります。

それが、マンタです。

マンタを間近で見られるという機会は、一生の中でもそうそうあることではありません。

沖縄でマンタを見たいときにぜひ行ってみてほしいところが、川平岩崎マンタスクランブルです。

川平岩崎マンタスクランブルは、那覇空港から約1時間の石垣島にあります。

マンタを見ることができる季節は夏から秋にかけてなのですが、この時期、川平岩崎マンタスクランブルではほぼ100%の確率でマンタを見ることができます。

これは、世界的にもかなり貴重なエリアで、なかなかありえない場所なのです。

とはいえ、マンタも野生の生き物ですから、マンタを見られたといって喜んで触ろうとしたり、近づきすぎたり、音を立てたりしてはいけません。

そういったことを繰り返すと、マンタは臆病な魚なので、マンタが怖がって姿を見せなくなってしまう可能性があります。

マンタを見る時にしてはいけないこととしてはほかにも、マンタの根には上らない、マンタを追いかけない、偶然でもマンタに泡を当てないようにするということも重要です。

これからもマンタへの遭遇率100%を誇っていくために、川平岩崎マンタスクランブルに行くなら、きちんとマナーやルールを守っていくようにしたいものです。

そして、これから先にマンタを見に来る人たちのために、マンタが気持ちよく泳げる状態をキープしておきたいですね。

もちろんここに限らず、沖縄のダイビングスポットは、ルールを守ったうえで楽しむようにしたいものです。